| HOME | BBS | Link |

Animal Lore(動物学):概要

animallore.gifAnimal Lore-動物学-

  • スキル称号:Naturalist
  • 系統:鑑定/補助系スキル
  • スキル教官:Animal Trainer(各町厩舎など), Rancher(Yewなどの牧場そば),Ranger,Ranger Guildmaster(SkaraBrae郊外など),Vegetable Seller,Veterinarian
  • 難易度制:×

鑑定/補助系スキル:生物の状態を調べる。
補助効果①:パッシブ効果:Taming(調教)の成功率増大
補助効果②:パッシブ効果:Veterinary(獣医学)での包帯治療効果増大
補助効果③:パッシブ効果:厩舎の預かり枠に影響
◎特徴:動物好きな人に必須。単独スキルで世話の方法がわかる♥♡
高スキルになればモンスターデータの収集も可能!
×特徴:スキル値110まで動物にしか効果が無い。
難易度制?:×

memo:ムツゴロウ職に必須

育成

動物と戯れながら、ゆっくり育てるが吉。スキル値100まで調教済みクリーチャーにしか使えないから。

0~28前後 : NPCに習う
~80前後 : Animal Taming(調教術)を使用で自然と上がる
80前後~ : 1.Animal Taming(調教術)を使用で自然と上がる
2.ペットでの狩りの際のVeterinary(獣医学)の2次スキル上げ
3.動物などにスキルを使用。※100まではテイム(調教)済み動物必須

↑TOPへ

使用方法:生物の状態を調べる。

スキル表を使う
スキル表の使用ボタン" skillbutton.gif " を押す。

ターゲットカーソル出現

カーソルを対象に合わせクリック
以上

利用対象制限

  • スキル値~99.9:すべての調教済みクリーチャーのみ
  • スキル値~100.0~109.9:すべての調教可能なクリーチャーのみ
  • スキル値110.0~:すべてのクリーチャー

判定結果  

判定結果は5ページに分割して表示される。
各ページ内容は以下
1ページ目2ページ目3ページ目4ページ目5ページ目

1ページ目:ステータス/忠誠度
ステータス

基本的にプレイヤーキャラクターと同等
・各数値の相互関係計算式はプレイヤーキャラと同じとは限らない
・プレイヤーと同じように成長する。

ヒットポイント
:HP/体力
スタミナ
:STM/持久力
マナ
:MP/魔力
STR
:Strength/力強さ
DEX
:Dexterity/敏捷さ
INT
:Intelligence/聡明さ
バードスキル難度

バードスキルを使用する際の難易度
バードスキル無効の場合は「--」と表示

忠誠度

対象生物の期限具合の表示
レベル・機嫌判定結果詳細は以下の表
機嫌ポイントは、命令成功率の判定に使用される。参照:命令成功率アップ

状態レベル

 機嫌ポイント

判定メッセージ 判定メッセージ意訳
判定失敗

 -

即座に考えることが出来ません わかりません!
10 最高

 100

wonderfully happy ワンダフリャーに幸せ

 90

extremely happy すっごく幸せ

 80

very happy とても幸せ

 70

rather happy かなり幸せ

 60

happy 幸せ

 50

content 満足

 40

content, I suppose 満足・・・だと思う

 30

looks unhappy 不満顔

 20

rather unhappy とても不満
1

 10

extremely unhappy すっごく不満
最悪

 1

confuse オマエ、エサ
2ページ目:抵抗
抵抗

各属性の抵抗値。
プレイヤーキャラとほぼ同等。

物理
:めた・りかーなきしだんの攻撃にどれだけ耐えられるかの率
:だぁくしゅないだーの攻撃にどれだけ耐えられるかの率
冷気
:かる・スさまの攻撃にどれだけ耐えられるかの率
:ある意味あびげいるの攻撃にどれだけ耐えられるかの率
エネルギー
:ああしぇす・ねいの攻撃にどれだけ耐えられるかの率

・・・最後どうなった?

3ページ目:ダメージ
攻撃属性値

敵に与えるダメージの属性分布率
プレイヤーキャラクターとほぼ同等
合計100%になる。

物理
:めた・りかーなきしだんの攻撃と同じ属性
:だぁくしゅないだーの攻撃と同じ属性
冷気
:かる・スさまの攻撃と同じ属性
:ある意味あびげいるの攻撃と同じ属性
エネルギー
:ああしぇす・ねいの攻撃と同じ属性

・・・しつこい?

ベースダメージ

そのクリーチャーの基本攻撃力
上記の攻撃属性分布率に分割され相手の抵抗値ごとに計算される。

4ページ目:Combat Ratings(戦闘スキル)とLore &Knowledge(知識)
Combat Ratings(戦闘スキル)

戦闘関係のスキル値の表示
プレイヤーキャラと同等でスキルを使うスパーなどで育てることができる

Wrestling(格闘術)
:格闘技術力・攻撃の当たる率
Tactics(戦術)
:打撃力・与えるダメージ量
Resist Spells(抗魔法)
:魔法攻撃に抵抗する確率
Anatomy(解剖学)
:ダメージ量増加修正
Poisoning(用毒術)
:毒を用いての攻撃する率
Lore &Knowledge(知識)
Magery(魔法)
:魔法レベル
EI(知性評価)
:魔法攻撃のダメージ増加修正
Meditation
:魔力回復量
5ページ目:食べ物の好み・グループパワー
食べ物の好み

そのクリーチャーの食べ物
世話をする上では必須の情報
餌が解ればご機嫌もとりやすく、スタミナも回復できる♪

グループパワー

ペットの特殊能力「グループパワー」の有無とその種類
示されている種類と同種の「ペット」が画面内に2匹以上いるとき攻撃力にボーナスがつく

↑TOPへ

Taming(調教)関連の成功率増大

リテイム成功率アップ・命令成功率アップ・譲受成功率アップ

リテイム成功率アップ
  • リテイム時のみ関与する(通常テイム確率アップ無し)
  • 成功率上昇率=AnimalLore(動物学)スキル値/10%
命令成功率アップ
  • 計算式:(テイムスキル値×40+動物学スキル値×10)/5-必要テイム値×10=A
    A>0であるならば[700+(必要テイム値×10)×6]=B
    A≦0であるならば[700+(必要テイム値×10)×14=B
    (ただし、Bの最小値は200・最大値は990)
    (B+機嫌ポイント-100)/10=[命令成功率]
  • ガード命令の場合、成功率+30%
  • 機嫌ポイントは、忠誠度参照。要するに機嫌が悪いと命令を聞かなくなる。
  • 定型計算式に当てはまらないクリーチャーもある
譲受成功率アップ
  • テイム済みクリーチャーの譲渡時に受取にスキルチェックがある。
  • AnimalTamingと共に最低値が設定されている。譲受にそれを超えている必要がある。
  • 詳細次号

↑TOPへ

Veterinary(獣医学)での包帯治療効果増大

Anatomy(解剖学)の動物版。
Veterinary(獣医学)と共に高スキルであれば解毒・蘇生が可能。

  AnimalLore(動物学)   Veterinary(獣医学)
解毒 60以上 かつ 60以上
蘇生 80以上 かつ 60以上

↑TOPへ

厩舎の預かり枠に影響

預かり枠の増加は以下の2種類

  • 1.スキル値100以上で増加
  • 2.動物関係3スキル[「Animal Lore」(動物学)、「Animal Taming」(動物調教)、「Veterinary」(獣医学)]の合計値160以上で増加
1.スキル値100以上で増加

 スキル値

 預かり枠の増加数

100~109.9

 +1

110~119.9

 +2

120

 +3

2.動物関係3スキルの合計値160以上で増加

動物関係3スキル=「Animal Lore」(動物学)、「Animal Taming」(動物調教)、「Veterinary」(獣医学)

 3スキル合計値

 預かり枠増加数 

預かり枠

 0~159.9

0

2:通常預かり枠数(+単独スキル増加数)

 160~199.9

+1

3(+単独スキル増加数)

 200~239.9

+2

4(+単独スキル増加数)

 240以上

+3

5(+単独スキル増加数)


最小2~最大14頭預けることが可能
基本2+(関連スキル伝説:3種×増加3頭=増加9頭)+(3スキル合計240以上で増加枠が3頭)
2+9+3=14

↑TOPへ

0
ウルティマオンラインヤマトシャードでの記事です。

Faccebook


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 概要

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://uo-note.com/mt/mt-tb.cgi/611

コンテンツ

このブログ記事について

このページは、れいれいが2010年3月 9日 00:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「育成」です。

次のブログ記事は「概要」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。